FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* thread: 経営コンサルタントからのアドバイス  * janre: ビジネス

* tag: ドワンゴ  有料入社試験  リクルート  採用  プロセス  見直し 

* category: HCM

ドワンゴ有料入社試験に見るリクルート式採用プロセスの見直し 

12月1日が過ぎ、新卒採用活動及び就職活動が解禁となりました。就職協定には無関係の企業では既に採用広報活動が始まっていましたが、いよいよ本格的なスタートですので、企業側も学生側も、良い御縁が結ばれることを祈念しております。

さて、この採用活動で「ドワンゴの有料入社試験」が話題になっていますが、これを機に中小企業の採用活動のあり方について、考察してみます。

ドワンゴは、要するに「本気で入社したい学生だけ入社試験を受けてくれれば良い」という発想に基づいて、この採用方法を決定したと考えられます。リクナビやマイナビなどで闇雲に数多くの母集団を確保して、そこから徐々に絞り込むというリクルートが普及させた採用実務プロセスではなく、少なくとも自己評価としては確固たる志望動機を持つ学生だけに門戸を開放し、今までよりは採用実務に係る労力を軽減しつつも熱意溢れる学生に会いたい、ということなのでしょう。

ただ、ドワンゴが「本当に採用したい学生」をこのプロセスから採用するかどうかは別問題です。War for Talent という言葉が表すのように、本当に採用したい優秀な学生は全体の中のほんの一握りであることはいつの世も同じで、世界中の企業との争奪戦に参戦しなければ、彼らに会うことさえ叶わないでしょう。彼らへのアプローチは別プロセス、つまり三顧の礼を持って行われなければなりませんから、有料入社試験などできる訳がありません。

つまり、有料入社試験を経て採用するのは、「人的資本」と言われるような幹部候補生ではなく、幹部をアシストするグループにプールされる「人手」にフォーカスしている可能性が高いのではないでしょうか。人員構成上、必要数は採用するものの、入社後のパフォーマンスが期待に満たなければ社外リソースと代替でき、人件費抑制のバッファとしても使えますから、限りなく効率的に低コストで採用したいというのが企業側の本音でしょう。

こうした採用選考プロセスを取る背景には、企業側の人的資本戦略が透けて見えてくるわけですから、学生たちは入社後の自分がどのように扱われるかについてよく考えてから、応募するかどうか決めて頂きたいです。果たしてドワンゴの思惑通りの採用結果となるかどうか、注視してまいります。


ただ、リクルート方式に嵌め込まれた採用活動に陥ることを危惧する企業にとって、この考え方は大切な視座を与えてくれるでしょう。

本来、採用活動はリクナビやマイナビ頼みではなく、自社独自のやり方で良いのです。高額な費用を投じてリクルート方式の採用実務体制を整えるのではなく、投資効果をよく吟味して採用広報を行い、FACEBOOK, LINKEDIN, TWITTERなどを駆使して学生とのコミュニケーションを緊密化すれば、世界中から人材を採用できる可能性があるのですが、それができていないのは、不要な横並び意識の弊害と人事の怠慢に過ぎません。

中小企業の場合、自社を思い切りアピールできる最適なツールは自社サイトであるにもかかわらず、採用専用ページはないがリクナビには美辞麗句が並んでいる、などという企業は、人的資本採用の何たるかを再認識することから立て直さなければなりません。

その検討を経て、自社にとって有利だと判断できれば有料入社試験を課しても良いでしょうし、本当に採用した人物ならば外国人採用枠や女性採用枠を増やしても良いでしょう。女子学生や女性は今の日本の労働市場に残された最後のブルー・オーシャンとも言えますから、ニッチで戦わざるを得ない中小企業にとって、手を拱いている暇などありません。世界でも有数の知的水準を誇る女性達が相当数仕事を求めているのですから、リクルート方式の採用プロセスに囚われることなく、アピールして採用する術を考えましょう。

良き採用活動、就職活動が叶いますよう、わたしたちも支援してまいります。
関連記事
スポンサーサイト
HCMの関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hccfirm.blog.fc2.com/tb.php/26-bfc21dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。